広告 働く主婦のエッセイ

退職コンシェルジュは給付金サポートの知恵袋!口コミ評判の高い理由とは

2023年8月3日

退職コンシェルジュで社会保険給付金を受給!

【2024年2月29日まで!お得な耳より情報】

無料WEB説明会参加だけで! ⇒★Amazonギフト3,000円分が当たるプレゼントキャンペーン実施中です。

100名限定なので、気になる方は急いで「退職コンシェルジュ」公式サイトへ。

応募条件無料WEB説明会を【30分以上視聴】するだけ!

※説明会後のアンケートに答えると当選確率がUPします

こんな疑問をお持ちの方におすすめ

  • 「退職コンシェルジュ」の費用はいくらかかる?
  • 「退職コンシェルジュ」の社会保険給付金サポートを利用した人の口コミ評判が知りたい
  • 精神的不調で退職した後のお金が不安。給付金が受給できると聞いたけど、私でもできるの?
  • たくさんある給付金サポートの中から、退職コンシェルジュを選ぶメリットが知りたい!

このような疑問を持っている方!退職届を出す前に、一度この記事を読んでみて。

今回は退職コンシェルジュ」の社会保険給付金サポートについて解説いたします。

体調を崩して休職や退職を考えているけれど、その先のお金の心配があって行動に移せない…。そんな人は多いのではないでしょうか。

⇒人事部経験14年の筆者が解説!休職したまま退職する方法の記事はこちら

今回ご紹介する「退職コンシェルジュ」は、健康保険や雇用保険から支給される給付金の申請について、申請もれや手続きの間違いが無いようしっかりとサポートしてくれるサービスです。

給付金は条件にもよりますが、1人あたり数百万円~受け取ることが可能。

この制度を知らない、もしくは手続きが複雑で分からないという理由で、本来受給すべき人の多くが受給できていません。

おすすめポイント

会社勤めに疲弊して退職を考えている人は、社会保険給付金を活用して心と身体を休ませる期間を得て、人生や仕事についてゆっくりと考えてみましょう。

\丁寧なサポートで安心の給付金受給を/

退職コンシェルジュ 公式サイト

まずは無料相談から。勧誘は一切ありません

気になる目次をクリックするとその記事に飛べます♪

退職コンシェルジュの「社会保険給付金サポート」とは

退職コンシェルジュの「社会保険給付金サポート」とは

まず「社会保険給付金サポート」について解説する前に、社会保険と給付金についても説明します。

毎月の給料から有無を言わさず徴収されている社会保険料ですが、給付金を受給する立場になったことのある方は少ないのではないでしょうか?

ここでは「あなたにも受給できる権利があるんだよ」という情報を含め、社会保険についても丁寧に解説します。

もし「社会保険については知っているし、給付金サポートがあるのも知っているよ」という方は、ここは読み飛ばしていただいても大丈夫です。

⇒読み飛ばして次の章に進む

社会保険とは?給付金って?

ここでの「社会保険」とは、以下の制度をいいます。

健康保険
雇用保険

会社からの給与明細を見てみてください。総支給額は結構あっても、手取り金額はグッと減っていますよね。

給与から、上記の保険料などが差し引かれているためです。

なんでこんなに毎月引かれるん?トホホやで。

皆さんは毎月の給与から数万円、多い人は数十万円以上が税金や社会保険として徴収されています。

一方で、これらの保険給付金を実際に受給したことがある方は少ないのが現状です。

出産手当金はもらったことがあるけど…他にも何かもらえるの?

退職したら失業手当をもらえるのは知ってるけど、自己都合退職だと3カ月先からしかもらえないし…

健康保険の傷病手当金だって、大きな怪我や病気をしないともらえないんでしょう?

大体はこのように考えている人が多数で、実際に受給までしようとする人自体が少ないのです。

傷病手当金は軽度の精神的な不調でも請求可能ですし、ケガや病気の大きさで決まるものではありません。

出産手当金などは会社が代理で申請してくれますので問題ありませんが、退職後に申請できるものについてはそもそもの知識がない方も多いでしょう。

しかし給与の約3分の2がもらえる給付金は、身体を治しながら生活する上でとても助かります。

もちろん社会保険に加入していれば、正社員でなくパートでも請求できますよ!

体調を崩して会社で働くことが難しい人にはとても嬉しい制度です。

⇒ 退職コンシェルジュの公式サイトを見る

社会保険給付金制度とは

筆者は10年以上人事部に所属して社会保険業務を担当していましたが、「なにかを受給する・申請する」ことについては手続きや手順がとにかく煩雑でした。

保険料や税金は有無を言わさず取られるのに、こちらから何かを受給したりするのは面倒で分かりづらい仕組みになっているんですよね。

また失業保険があるのは知っていても、傷病手当金や失業保険との組み合わせ長期にわたって受給できる仕組みがある事自体、あまり知られてはいないのではないでしょうか。

退職後に申請できる給付金については個人で申請することも可能ですが、可能な限り最長期間受給しようとすると手続きが非常に複雑になります。

また一度でも手続きもれや書類上のミスがあると、受給できなくなってしまう場合も。

そんな時に頼りになるのが、次に説明する「社会保険給付金サポート」という仕組みです。

社会保険給付金サポートとは

社会保険給付金サポートとは

個人では複雑で分かりづらい手続きである給付金の申請について、プロが専任でサポートしてくれるサービス

会社員として働いてきた方はほとんどのかたが条件に当てはまるのに、実際に給付金を受給している人は微々たる割合。

それは先ほど説明したように、給付制度についての知識がなかったり、そもそも受給権利がある事自体を知らなかったりするためです。

また個人で調べても受給条件や申請方法が細かく設定されているため難しく、申請が通らないケース(※)も。

※給付金は傷病手当金を受給した後、引き続いて失業保険を受給します。適切なタイミングで正しい申請が必要なため個人での対応が難しいのです。

  • 傷病手当金は軽度の病気やケガ、精神的不調でも対象となる
  • 傷病手当金は退職後の受給も可能
  • 失業手当(正式名称:雇用保険の失業等給付の基本手当)は受給期間の延長が可能

上記ポイントをおさえて、確実に給付金を受給するためのサポートをしてくれるのが退職コンシェルジュの「社会保険給付金サポート」です。

利用することで正しい知識のもと正確に手続きを行い、スムーズに給付金を受給できます。

給付金は会社でもらっていた給与のおよそ3分の2が支給されます。

退職後の経済的な不安からも解放され、自分のために有益な時間を作ることができますね。

退職コンシェルジュの口コミ評判が高い3つの理由

退職コンシェルジュの口コミ評判が高い3つの理由

社労士が監修!専任プロのサポートで最大28カ月の給付金がもらえる

公的制度を最大限活用するため、専門知識を有したプロのサポートが受給できるまで続きます。

サポートチームが常に進捗状況を把握してくれているので、複雑な申請手続きも(次になにをやったらいいのだろう?)と悩む事がありません。

丁寧なヒアリングからスタートし、退職後の金銭的な不安を解消して新たな道への一歩を導いてくれます。

給付金が支給されている間、心身をゆっくりと休ませることができます。

安心の全額返金保証制度

サービスを利用して、万が一給付金が受給できなかった場合【全額が返金されます。

成功報酬と同じような考え方のため、「受給できなかったのに費用だけかかってしまった…」ということがありません。

顧客満足度はなんと98%!給付金受給率も高水準を維持

これまで2,500名以上のかたが「退職コンシェルジュ」を利用していますが、顧客満足度はなんと98%と高い数値を維持しています。

給付金の受給率については利用者の97%以上というデータからも、高い評価を得ている理由が分かります。

受給できなかったときの全額返金保証など、金銭的に損をしないことが顧客の満足度にもつながっています。

⇒ 退職コンシェルジュの口コミ評判を見てみる

自分で調べて申請するのはかなり大変です。最初の相談は無料で勧誘もありませんので、自分が受給できるかどうかだけでも問合せてみてくださいね

⇒ 退職コンシェルジュについてもっと詳しく知る

退職コンシェルジュは「社会保険給付金サポート」の知恵袋!その概要とは

退職コンシェルジュは「社会保険給付金サポート」の知恵袋!

退職コンシェルジュは、まさに給付金サポートの知恵袋といえるでしょう。

しかも、しっかりとした企業が運営しているから、抜群の安心感があります。

最近給付金サポートのサービスを始める会社が増えてきました。

筆者も色々と調べてみましたが、小さな会社やほとんど個人でやっているような業態のサービスもあります。

利用する側としては、運営会社がまずきちんとした企業であるかどうかを確認したいですよね。

今回ご紹介している退職コンシェルジュは、以下の通り情報がきちんと開示されている株式会社が運営しています。

社会保険給付金サポートだけではなく、人材事業やクリエイティブ事業なども幅広く展開している会社です。

【退職コンシェルジュ】
運営会社CREED BANK株式会社【https://www.creedbank.com/】
代表者磯田 幸四郎
設立2016年9月2日
資本金35,000,000円
所在地〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-14-8 東海池袋ビル8階
登録・許可・免許《プライバシーマーク付与事業者登録番号》第10862685(02)号
顧問税理士楢原公認会計士事務所
安藤智之税理士事務所
顧問社会保険労務士社会保険労務士事務所タスクフォース
顧問医医療法人社団 平成医会
運営会社の概要

退職コンシェルジュを運営しているCREED BANKは、しっかりとした企業

社労士や病院とも提携しているのでサービスの充実度や安心感はピカイチ!

⇒ 退職コンシェルジュの無料説明会に参加するならこちら

給付金申請サポートは怪しくない!自分で申請するよりも確実な方法

給付金申請サポートは怪しくない!

こういった給付金手続きは「怪しい」「詐欺じゃないの?」と思われる方も少なくないようです。

「給付金詐欺」という言葉があるので、混同している方がいらっしゃるのかもしれません。

もちろん、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートはそういったものではありませんので、安心してくださいね。

また「申請を代理で行うサービス」だと勘違いされている方もいるかもしれませんが、退職コンシェルジュの業務はあくまでも「申請サポート」であり、「申請を代行」するわけではありません。

申請を受給者の代理として行う権限を有するのは、国家資格を持つ社会保険労務士だけです。

よってもし「手続き代行」をうたって社労士でもない担当者が代行業務を行い、高額な費用をとるようなサービスがあれば「詐欺」だといえます。

退職コンシェルジュは丁寧な調査とアドバイス、サポートに従って受給者本人が手続きを行いますので、一切違法ではありません

安心して利用できる退職コンサルティングサービスです。

退職コンシェルジュ|評判の高いサポートで給付金を受給する手順とは

それでは退職コンシェルジュのサポートで給付金を受給する手順を詳しく見ていきましょう。

step
1
公式サイトに問い合わせる

公式サイトのお問い合わせフォームより気軽に相談してください。

step
「無料動画視聴」&「個別相談」

無料のWEB説明会では、制度の概要やサービスの内容の説明があります。その後、無料の個別相談という流れで進めていきます。

説明会ではかかる費用やサービス内容についても非常に明確に説明されていましたので、疑問点はこの段階でほとんどが解消されます。

その後個別に相談者(あなた)の状況と退職後の予定を丁寧にヒアリングしてもらえますので、「給付金を最大期間受給して、その間身体を休めたい」など、自分の目的をしっかり伝えましょう

ここまでは料金もかかりませんので安心です。

この段階で疑問点を解消しておこう!無料個別相談では、自分の状況にあった提案をしてもらえるよ

step
3
申請アドバイス

個別相談で内容に合意できたらこの時点で申し込みをし、サポートが開始されます。

申請に関するアドバイスでは、ヒアリングをもとに細かい申請の条件や申請の手順を分かりやすく伝えてもらいます。

給付金を受給するためには複雑な手順を「モレなく」行う必要があり、ここが個人での対応が困難と言われるゆえんです。

退職コンシェルジュのサービスを利用すれば、サポート通りにひとつひとつ手順を踏むだけで給付金受給までスムーズにたどり着けます。

step
4
書類の準備と提出

実際に申請をする上では進捗状況を共有し、不明な点があればすぐに相談が可能。

対面相談だけでなく「チャット」でもOKなので、「対面は苦手…」という方も安心して手続きを進めることができます。

step
5
受給審査と確定

書類提出後、該当機関にて審査がスタート。

受給が確定すると約1~2週間で指定口座に給付金が支給されます。

万が一受給ができなかった場合は全額返金されます。顧客満足度は98%以上という実績も、安心材料だね

退職コンシェルジュでサポートを受けた方の口コミと評判

受給できなければ全額返金という制度が決め手に

30代女性 専門職

退職理由:激務による体調不良
受給金額:約300万円
激務でしたが頑張らなきゃいけないと、給料が低くても一生懸命働いていましたが体調を崩して会社に行く事が苦痛になってきました。
そんな時に退職コンシェルジュを知り、退職を決める前に相談。受給しながら身体を休めることができ、その後仕事を変えて現在に至ります。最初は費用がかかることで躊躇したのですが、受給できなかったら費用はかからないことを知ったので、安心して申し込むことができました。申請内容が複雑で自分だけで申請するにはかなり面倒&難しいと感じましたので、おすすめです。

最初は自分で申請しようと思ったけれど・・・

40代女性 看護師

退職理由:心身疾患のため
受給金額:約210万円
長年看護師をしていましたが、心身の不調で仕事に行く事が出来なくなり休職。休職中に自分で申請しようとしたものの、手続き順番が良く分からない上に手続きも複雑で尻込みしていました。そんな時に退職コンシェルジュのことを知ります。すぐに問合せをして相談し、そのまま退職しました。子どもの教育費などもあり自分が働けなくなることが不安で仕方がなかったですが、給付金のおかげで乗り切ることができました。今は体調も戻り、今後また仕事に復帰できるよう調整中です。

現在受給中。とても助かっています

30代男性 介護職

退職理由:激務で精神的に参ってしまった
受給金額:これまで約180万円(現在も受給中)
20代から続けていた介護の仕事でしたが、激務によりうつ状態となり退職。先行き不安なところ、社会保険の給付金によってとても助けられた。週に5日、辛い中汗水たらして働いていたのが噓のように、今はゆっくりと休めている。迷っているなら頼るべき。自分は本当に助かっている。身体を休めながら資格やスキルを身につけ、今後の事を考えていきたい。

お金の心配が解決できて新たな一歩が踏み出せた

40代男性 運輸業

退職理由:身体の疾患
受給金額:約450万円
仕事のせいという訳ではないのですが腰や肩が徐々に悪くなり、仕事に支障が出始めてしまったので退職を考えるようになりました。働けない間のお金の心配がありましたので、SNSで知った退職コンシェルジュを利用することに。実際に申請してみるととても複雑で、(これは一人では無理だったな)と思いました。月に28万円ほどを受給することができたので、通院しながら資格取得や勉強をし、別の仕事を始められるよう準備できました。こういった給付金のもらい方がある事を知らなかったので、本当に利用して良かったです。

とてもスムーズに手続きが完了しました

30代女性 会社員

退職理由:心身の不調
受給金額:約300万円
心身の不調で退職を考えているとき、ネットで給付金サポートの事を知りました。最初は自分で申請してみようと色々調べてみたのですが、内容が複雑なのとタイミングを逃してしまうのが怖くて、退職コンシェルジュを利用することにしました。
まず、丁寧な説明会に驚きました。サポート開始後も土日もすぐに対応してくれましたので、こちらでいつでもスケジュールが確認ができました。併せて自分専属のコンシェルジュがチャットで対応をしてくれたので、自分がいつ何をすればよいのかが明確でした。(よってとてもスムーズに受給することができた。)長い間身体と心を休めることができたのは本当に本当に良かったです。休んでいる間にフリーランスで仕事を始める準備をすることもできました。悩んでいる時間はもったいないなと思いました。

みなさん身体や心を回復させて新たなスタートが切れています。悩むよりまず相談ですね!

⇒退職コンシェルジュ「社会保険給付金サポート」公式サイトはこちら

退職コンシェルジュ「給付金サポート」に関するよくある質問

退職コンシェルジュ「給付金サポート」に関するよくある質問

Q.気分が落ち込んで不安感があったり、夜眠れず会社に行くのがツライです。このような症状でも対象になるのですか?

はい、対象となります。大きな病気に比べて軽視されがちですが、このような精神的な不調こそ深刻な状態です。

身体の疲れがなかなか取れない、いつも不安感がある、会社に行くストレスが大きくてツライ、上司に会うだけで動悸がする…等の症状でも対象となります。

退職コンシェルジュには提携クリニックがたくさんあり、このような方が安心して制度を利用できる環境が整えられています。

Q.退職日を決める前に相談したほうが良いですか?

はい、その通りです。

退職日までの日数によっては申請ができない場合があるので、退職日を決める前に相談することが理想です。

すでに退職をしてしまっている!という方でも受給できる場合がありますので、いますぐ無料問合せしてみましょう

Q.どうしても退職を言い出すことができません。どうしたらいいでしょうか。

上司を目の前にすると退職が切り出せない会社とは一切やりとりをしたくない…そのような方は、「退職代行サービス」を利用してみましょう。

退職コンシェルジュ公式サイトでも「おすすめの退職代行サービス」として紹介されている「退職代行SARABA」については、以下の記事でも取り上げています。

Q.サポートが受けられる条件を教えてください

◆年齢が20歳~59歳で1年以上社会保険に加入している方
※1年未満の方でも申請可能な場合がありますので、公式サイトより問い合わせしてみましょう

◆まだ給付の申請をしたことがない方

◆退職前の方、退職予定の方
※退職済みの方でも申請可能な場合がありますので、公式サイトよりお問い合わせください。

◆現時点で転職先が決まっていない方

上記が基本的な条件となっています。

受給額や受給期間などについては細かな条件がありますので、まずは無料の個別相談で問い合わせてみましょう。

Q.最初の問合せと個別相談では料金は発生しませんか?

はい。正式に申し込んで契約を交わすまでは一切料金は発生しません。

Q.サービスの利用料金はどのくらいかかるの?

トータル受給金額の10~15%が目安です。

利用者の状況に応じて利用料は変わるため、まずは無料の個別相談でお問い合わせください。

Q.退職コンシェルジュを利用せず個人で手続きをした場合と比べて、受給額に差が出るのですか?

利用者によって異なりますが、平均して数百万円の差が出ています。(およそ7倍~10倍の差が出る方が多い)

Q.地方都市に住んでいるのですが、サービスは受けられますか?

はい、日本全国どこに住んでいらっしゃる方でも受けられます。

個別面談についてもオンラインや通話面談が可能。安心してお問い合わせください。

Q.とりあえず相談だけしてから利用するかどうか決めたいのですが、問題ないですか?

はい、問題ありません。気軽に無料相談してみて、それから申し込むかどうかを決めてください。
しつこい勧誘などももちろんありません。

Q.受給期間中に体調が回復したらどうなるのですか?

回復して仕事ができる状態になったら、もちろん受給をストップして就職することもできます。傷病手当金を受給後に失業手当を受給しますが、その際に再就職をし雇用保険から「再就職手当」を受給することも可能です。

Q.再就職したときに、就職先に傷病手当金を受給していたことを知られてしまいますか?

いいえ、手当を受給していたことが知られることはありません。ただし履歴書から離職期間が判明しますので、その点を聞かれる可能性は高いといえます。

資格の勉強をしていた、就職活動をじっくりと行っていた、実家の仕事の手伝いをしていたなど答えらえれる範囲で誠実に答えれば大丈夫。手当を受け取った後に就職されている方は多くいるのでご安心ください。

退職後に給付金を受給するデメリットはある?

退職後に給付金を受給するデメリットはある?

デメリットとはいかないまでも注意すべき点がありますので記載します。

  • サービスを利用するには条件を満たす必要がある

⇒条件を満たすかどうかは無料相談の段階で判明しますのであまり問題ありません。

  • 申請自体は自分で行う必要がある

⇒逆に全て代理で申請となると社労士に依頼しなくてはならなくなり、高額な報酬が発生します。

退職コンシェルジュはあくまでもサポート業務なので、費用が低く抑えられています。

  • 給付金の受給中は働くことができない

⇒給付金は何らかの理由で働くことができなくなった人のためのものですので、もちろん給付金を受給している間は働くことができません。

逆にこれを利用して、有意義に時間を使うことができます。

給付金をもらいながら身体を休め、その間に資格を取得したりスキルを磨いたり、次のステージへの準備期間として有効活用してくださいね。

退職コンシェルジュの費用(サポート料金)

退職コンシェルジュの費用は

退職コンシェルジュの費用はあなたが受け取れる金額の10~15%とお考え下さいね。(プランが複数あって利用する方によって変わりますので、詳細は無料相談でお気軽に問い合わせましょう)

無料説明会を経て申し込みをしたらまず費用を支払いますので、利用する方によっては(まとまったお金が無いなあ)という方もいらっしゃるかもしれません。

ただし先にも述べましたが、

万が一給付金が受け取れない場合は「全額返金」されます

実質の負担額は給付金の中から支払えるので、費用に関してはリスクがありません。

もちろんクレジットカードで分割支払いが可能ですので、給付金を受け取りながら無理なく支払えます。

費用については無料の個別相談で納得いくまで聞くことができます。

無理な勧誘や、申し込まないといけない雰囲気になる…なんてことはありませんので、安心してくださいね。

⇒ 無料のWEB説明会はこちら

退職コンシェルジュ無料WEB説明会の内容と申し込み手順

退職コンシェルジュ無料説明会の内容と申し込み手順

退職コンシェルジュでは、まずWEB上での無料説明会に参加します。

こちらのWEB説明会は私も最後まで視聴しましたが、大変分かりやすい内容でした。

健康保険や失業手当についてふわっとした知識しか無い方でも無理なく理解できます。

サービス内容についても、実例を用いながら非常に丁寧に説明されていました。

「結局、肝心なところがよくわからなかった」というものではなく、費用をはじめ、みなさんが知りたいことを全て説明会内で知ることができます。

説明会とその後の個別面談までは完全に無料ですので、少しでも気になっている方は参加されることをおすすめします。

無料WEB説明会の内容

【WEB説明会の内容】
所要時間約50分間
形式オンラインにて参加(スマホでもPCでも可)
資料動画に関連する資料を見ることができます
説明会の流れ1.会社概要
2.制度の説明
3.サポート内容
4.WEB説明会後の流れについて
補足事項・参加者の「カメラ」「マイク」はOFFでOK(顔出し無し
・最後にお得なキャンペーンの案内あり
「退職コンシェルジュ」WEB説明会の概要


まずは手元にメモを用意して、気軽に参加してみよう。説明会後のアンケートに答えたら、参加者プレゼント『失業保険マニュアル』がもらえるよ!

WEB説明会を終えたら、個別面談に進みます。もちろん個別面談は「サポートを受けて受給したい」という希望者のみですので、強制ではありません。

個別面談をおすすめするのは以下のような方。

  • ぜひ社会保険給付サポートを受けたいと考えている方
  • 自分が本当に受給条件を満たしているのか知りたい
  • まだサービスを利用するかしないか迷っている方
  • 自分が実際に受け取れる金額や、サポート費用が知りたい方

しつこい勧誘や無理な誘導は一切ありませんので、安心して個別面談に進んでみてくださいね。

説明会への申し込み手順

スマホの画面を用いて説明しています。
※PCでも手順はほとんど同じで手順が分かりづらいということはありませんので、ご安心ください。

まずこちらの公式サイトにアクセスして、「無料でWEB説明会を視聴」をタップします。

説明会の日程が選べますので、ご都合の良い日時で申し込んでください。

開いた「無料WEB説明会&個別相談」のページを下の方にスクロールすると「WEB説明会参加申し込みフォーム」があります。

フォームに氏名や電話番号・メールアドレスを入力するとともに、カレンダーから都合の良い日時を選びます。

個人情報の取り扱いに同意したら「確認画面へ」をタップしてください。

最後に送信内容を確認し、問題なければ「申し込む」をタップして完了です。

折り返し案内が届きますので、少しお待ちください。

退職コンシェルジュは退職して身体を休めたい人にとても優しいサービス!

今回は、給付金受給を手厚くサポートしてくれるサービスを紹介しました。

実は筆者は会社で精神的に追い詰められて退職したという過去があります。

私は休職して給付金を申請する方法を選択できたのに、マインドブロックのようなものがかかってしまい、できませんでした。

今ではとても後悔しています。

辞める会社のことや、そこにいるの人のことは何も気にする必要はありません。

あなたの人生を大切にしてくださいね。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートは、「心身の不調で退職を余儀なくされてしまった人に役立つサービス」だということがわかりました。

退職後にしばらくゆっくりと過ごして、次のステップに向けて準備を始めてみてはいかがでしょうか。

それでは今回の内容をおさらいします。

  • 退職コンシェルジュは自分だけで申請するよりも分かりやすくて安心
  • 条件を満たせば社会保険に関する給付金が受給できる(軽症の疾患でも精神的な不調でも可能)
  • 退職コンシェルジュの給付金サポートは複雑な手続きを完全サポートしてくれる
  • 退職コンシェルジュの給付金サポートは決して怪しい詐欺などではない
  • 万が一受給できなかった場合は費用が全額返金される
  • 給付金の受給中は働くことができない。その間じっくり身体を休めたり勉強したりできる!

\利用者の98%が満足。新しい道へ歩き出せる/

社会保険給付金サポート【退職コンシェルジュ】

まずは無料相談から。勧誘は一切ありません

それでは本日はここまでとなります。
読んでいただいてありがとうございました。

関連記事
関連記事
  • この記事を書いた人

ぼっち

ご訪問ありがとうございます!「ぼっちブログ.」を運営しております、WEBライターの主婦です。家で仕事をするようになって、自分の気質である「内向型HSP」とうまく付き合えるようになりました。 「主婦の自立はストレスフリーで幸せだ!」をモットーに、働く主婦のキャリア維持、スキルアップを応援。WEBライターとブログ運営を中心に、育児と仕事を両立する主婦に有益な在宅ワーク情報を発信するブログです。

-働く主婦のエッセイ
-, ,