広告 WEBライターになる

主婦がWEBライターで月3万円⇒始めて翌月に稼げました

2022年12月8日

2カ月目で3万円稼ぎました

こんにちは。主婦WEBライター兼ブロガーのぼっちです。

\今回はこんな人のための記事です/

  • WEBライターで3万円稼ぐためのコツを知りたい
  • 在宅でWEBライターの仕事がしたいと思っている主婦
  • WEBライター未経験の初心者が、副業としてどのくらい稼げるのかを知りたい人

こちらの記事では、私の「WEBライターを始めて、翌月に約3万円を稼いだ経緯」を公開します。

当時パートとかけもちをしていましたので大きな金額ではないですが、未経験・無資格の主婦である私が、この短期間でこのように稼げるとは正直思ってもいませんでした。

この記事では、ライティングを始めて2か月目までにやったことだけではなく、その後の半年間でどのくらいの収入を得たのかまで、体験談をおりまぜてきっちり紹介していきます。

思い立ったその日からお家でスタートできるというところが「WEBライター」の一押しポイントです。

パソコンだけあれば、本当に「今日から」始められますよ。

在宅ワークを探している方は、ぜひ私の体験を参考にしてくださいね!

在宅で安全にWEBライターを始める方法はこちら

あわせて読みたい

WEBライターで3万円を稼ぐ第一歩⇒クラウドソーシングに登録する

PCの画像

では、私が未経験の状態でWEBライターに挑戦した経緯を含めてお話ししていきますね。

ランサーズへ登録するも、プロフィールが書けない…

いつも読んでいたある人のブログに触発されて、私はランサーズに登録することを決めました。

クラウドソーシング「ランサーズ」

登録して最初、いきなりプロフィール作成で「う~ん‥」と思考が止まってしまいます。

ライティングの経験も実績もないので、アピールできることがない・・・。

他のランサー(ランサーズでは、仕事を受注する人をランサーと呼びます)の自己紹介欄を何気なく見たら、すごい経歴・実績をお持ちの人がたくさんいます。

こんな人たちに混ざって、私はいったい何が書けるんだろう‥‥

と、この時点で早くも心が折れかけます。

初心者でも案件がとれるプロフィールが書ける!記事はこちら

参考記事

しかし、はじめはみんな初心者。「大したことじゃない。」と自分に言い聞かせて、プロフィール登録を済ませました。

そしていざ、仕事検索にレッツゴー!

WEBライティング案件を探す|プロジェクトとタスクの違いは?

どうやら、仕事のスタイルには「コンペ」「タスク」「プロジェクト」があるらしい…。

ライティングだと、基本的には「プロジェクト方式」か「タスク方式」でお仕事することが判明したけれど、これがイマイチ理解できない私でした。

タスク方式とは

誰でも参加できる、その場限り(=単発)の仕事。比較的簡単なものが多いが、単価が低い。クライアントとの直接のやり取りもないので気軽に取り組める。

プロジェクト方式とは

提案したライターの中から選ばれた人だけが受注できる仕事で、文字数も増え、記事内容に専門性が求められる。単価もタスクより大きくUPする。

「プロジェクト方式」は、やりたいお仕事に自分で提案して、選ばれて初めてお仕事ができるという仕組みなんですね。

じゃあこれに提案してみようかな?と、ある案件をクリックしてみると、既にたくさんのランサーが提案している模様…。

さらにその中には認定ランサーがたくさんいます。うわー…これ自分は確実に選ばれないぞ…(またも心折れかける)

認定ランサーとは

ランサーズにおいて過去1年間の報酬額が上位20%以内の人。且つ、ランサーズチェックを認証され、プロフィール欄にスキルや資格の登録がある人のこと。

結局プロジェクトに提案する勇気がなく、比較的簡単そうな「タスク案件」にこそこそと逃げていく私なのでした…。

でもこれが、結果的に良かった部分もあります。

WEBライター初心者はまずこれ⇒タスク案件でライティングの感覚がつかめる

タスク案件は上でも述べたように、基本的に誰でも参加できる比較的簡単な作業のお仕事です。報酬はとても低いです。

しかしネット上で人の目に触れることになるであろう文章を書いて、安いなりとも報酬をいただくという経験は、初心者にとっては貴重なものでした。

ここで私は、文字数が少ないアンケートやレビューのようなものから、多いものでは2000文字程度の記事を書きました。

以下に、私がランサーズを始めた頃に作業したタスク案件をまとめました。

タスク案件の内容文字数など報酬金額
最寄り駅についての簡単なアンケート120文字程度100円
都市部の保育園に関するアンケートと体験談800文字程度230円
美容コスメと美容方法の記事作成1,300文字程度486円
キャッシングの体験談1,200文字以上540円
クラフトビールの種類と特徴についての記事作成2,000文字程度432円
【ランサーズ登録後、実際に作業したタスクと報酬】

報酬、低いですよね。

でも2000文字くらいの記事では自分でタイトルや構成を考えたりする必要があったので、ライティングの経験値がぐっと上がりました。

タスクは、これから稼いでいくべきライティングの「練習」だと考えましょう。タスクでの練習をしながら、まずはライティングの基礎知識を頭に入れることが重要です。私もこのころ、1冊の本を読みました。

最近はYoutubeでもたくさんの方がライティングの基礎について教えてくれています。

しかし初心者が、それが正しい情報だと判断できるかと言うと難しいような気がします。

Youtubeにはいろんな人がいますから。よってWEBライティングの基礎は本で学ぶことをおすすめします。

1冊手元に置いておくと安心です。

また、もしよかったら初心者のためのWEBライティングの記事も参考にしてみてください。

ついにプロジェクト案件を受注する!

タスク作業でライティングに少し慣れたところで、プロジェクト案件に応募することにしました。

もちろん最初は引っ掛かりもしませんでしたが、自分が書けそうなジャンルにどんどん提案していったところ、そんなに日を置かずに採用してもらうことができました。

「WEBライター初心者が良い案件を探すポイント3つ」の記事はこちら

参考記事

意外だったのは、自分が提案したプロジェクトでは採用されなくても、後日「直接依頼」という形で別件のお仕事の依頼がきたことです。

依頼される記事内容はクライアントによって大きく異なります。

ばっちり「SEO」を意識していて細かいマニュアルが設定されているお仕事もありましたし、大まかな流れのみ決まっていて、そこを逸脱しなければ自由な記事を作成して良いものもありました。

SEOとは

検索エンジン最適化。Googleなどで検索されたときに、対象の記事が上位表示されることを目的として対策を講じる事の総称。

また、一度お仕事をさせてもらったクライアントからは継続依頼をしてもらえることが多かったです。

例としては以下のような感じです。

【1記事納品した後内容が評価される→その次に20記事をまとめて依頼される】

ちなみにその時の20記事分の文字数は10万文字を超えました。

その案件の文字単価は0.625円でしたので、その案件だけで6万5千円ほど稼ぐことができました。

このように、まとめて同じジャンルで継続依頼してもらう方法が、一番書きやすかったな。

そうか。クライアントが同じやと、記事内容の特徴が分かってるから取り組みやすいな!

また別のお仕事では、自分で記事タイトルと内容を提案して書きたいだけ書いた分の報酬をいただけるという、かなり素敵なお仕事もありました。

こうして、パートと育児&家事で忙しかった私も、どんどんWEBライティングにはまっていきました。

これまで何事も続かなかった私が、WEBライティングにハマった理由

私がライティングにハマった理由は以下の2つです。

  • 自分が書けば書くほど稼げる楽しさ
  • 自分の文章が認められるような感覚のうれしさ

これまで月給や時給でしか働いたことがない私が、文章を書いて少ないながらも収入を得ていること。

しかも家にいながらノートPCだけで仕事をしているという実感も新鮮で、会社勤めのころとは違っていきいきと仕事ができていました。

クラウドソーシング「ランサーズ」

WEBライター未経験の主婦が3万円稼ぐまでに苦労したところとは?

本棚の映像

初心者主婦WEBライターとして3万円を稼ぐにあたり「大変だな、苦労したな」と感じたことは、以下の3つです。

  • 記事作成のコツをつかむまでに時間がかかった
  • 知らないジャンルのことをリサーチするのが難しかった
  • SEO対策の指定が細かいクライアントの場合、記事を作成するのが難しかった

初心者のうちは、記事を書く前のリサーチに時間がかかりすぎて、ヘトヘトになることも。

さらに記事を書くのも最初はすごく遅いので、とにかく納品までに時間がかかりました。

しかしこれも、数をこなしていくうちにコツをつかんでいきます。

納品の遅れはを回避すためにも、記事は構成を作ってから作成するようにしましょう。

WEBライターの基礎知識を学んでもっと早く稼ぎたい!という場合は、気軽にオンラインで受講できるWEBスクールをおすすめします。

私が独学で苦労していた部分やお仕事受注のコツなど、すぐ役立つ知識がたくさん得られると思います。

今思えば、私も始めた当初にスクールに入っておくべきでした。

⇒ 初心者向け・ヒューマンアカデミー「たのまな」のWEBライター講座【資格も取得できる 】についてはこちら

時間とお金に余裕のない主婦のためのWEBライター講座」の記事はこちら ↓

翌月に3万円!WEBライター主婦の半年間の収入を公開

■登録したのが2月、翌月に¥29,206の報酬を獲得

報酬の推移
ランサーズでの報酬の推移

パートと掛け持ちしていましたので、案件を受注していない月もあります。

子供が家にいる時間はほとんど仕事できませんし。

よって金額は安定していませんが…。やればやるだけ収入を得られる感覚でした。

もしパートをしていなければ、もっと稼げたのではないでしょうか。

ちなみに、登録の翌月には1文字1円の案件も獲得することができましたし、5か月後には「認定ランサー」になることもできました。

登録5か月後に認定ランサーに
登録から4か月ちょっとで認定ランサーになれました

WEBライターで3万円稼ぐことはとても現実的です【未経験でもOK】

最初は自信がなくてなかなか一歩が踏み出せず悶々としていましたが、今思えば(もっと早くやっておけばよかった!)という気持ちでいっぱいです。

やらんと何も始まらない!

そうだね!当たり前のことだけど、本当に時間は有限だからね。やれば世界が広がる!

もしWEBライターを始めようか迷っているかたがいらっしゃったら、チャレンジしてみることを強くおすすめします。

自分のスキルでおうちで稼ぐ喜びは大きいです。

それでは今日はこの辺で。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

\会員登録は無料!自分に合ったWEBライター案件が今すぐ探せる/

ランサーズ公式サイトはこちら

↓ ↓ 応援クリックしていただけると、めちゃくちゃ喜びます!

にほんブログ村 その他生活ブログ フリーランス(ライター系)へ
にほんブログ村
こちらの記事もおすすめ
  • この記事を書いた人

ぼっち

ご訪問ありがとうございます!「ぼっちブログ.」を運営しております、WEBライターの主婦です。 「主婦の自立はストレスフリーで幸せ♡」をモットーに、お金も時間も自由になる新しい生活へのヒントをお届け。 WEBライターとブログ運営を中心に、育児と仕事を両立する主婦に有益な情報を発信するブログです。

-WEBライターになる
-, ,