広告 WEBライターになる

WEBライター厳選のおすすめ講座【初心者が月8万円を目指すために】

2023年2月10日

おすすめライター講座アイキャッチ

こんな方におすすめ

  • 初心者におすすめのWEBライター講座を知りたい
  • WEBライターになるための知識が効率良く学べる講座を教えて!
  • 初心者WEBライターの主婦です。良質な講座で学んで、早くパート代くらいの収入を上げたい!

そして、そんなWEBライターを目指す初心者の方の中でも特に

スクールに通学できない

勉強する時間がない

自分にかけるお金がない

という方におすすめの講座を紹介します。

今回の記事では、初心者が無理のないペースで取り組めるWEBライター講座を紹介しています。

スクールに通学する必要がないので、育児中の主婦の方にもおすすめできます。

しかも紹介するWEBライター講座は、高品質でありながら、なるだけ費用の負担が少ないものを選びました

講座で効率的に学んで、いち早く収入につなげましょう。

1)プロの添削や課題ありの
WEBオンラインスクール・通信講座タイプ

2)さらに安く学べる
プラットフォーム型動画講座タイプ

この2つに分けて紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

すぐに講座の一覧が見たい方はこちら

↓   ↓   ↓

WEBオンラインスクール・通信講座 比較表

動画配信プラットフォーム 比較表

この記事を書いているのは

ぼっちと申します。

2019年からWEBライターをしています。

悩みに悩んで10年以上続けた正社員を退職した後、パート・育児と両立しながらWEBライターの道へ。

その後収入を伸ばし、半年後にパートをやめることができました。

子供を抱えながらの仕事で悩んでいる主婦に向けて、WEBライターや副業の始め方を中心に情報発信しています。

【WEBライター講座】をおすすめする理由は【5つ】のメリットにあり

文章は書けるで!WEBライター講座、受けなあかんの?

もちろんWEBライターは、今すぐにでも始められます。

でも、誰でも始められるということは、それだけライバルも多いということ。

頭一つ抜きん出るためには…ということやな?

ライター講座を受けるメリットはたくさんありますし、実際仕事を始めた時に自分自身がそれを痛感すると思います。

ここでは、WEBライター講座を受けることで得られるメリットを5つお話ししますね。

とにかく大切な【基礎力】が短期間で学べる

WEBライターには未経験でもなれますが、文章の基礎力がしっかりしている人はその中にどれだけいるのでしょうか。

私も基礎的なことでミスをすることは多々ありますし、知らないこともたくさんあります。

WEBライターは基礎が実に大切

筆者はライター講座を受けることなく、いきなりWEBライターを始めました。

そのせいで最初はとても苦労しましたし、回り道をしました。

月に10万円を超えるのに9か月ほどかかってしまいました。

⇒【WEBライターで月10万円を稼ぐまで|未経験主婦の道のり】記事はこちら

WEBライティングの知識だけでなく、クラウドソーシングの始め方も全く分からなかったのです。

WEBライター講座では文章作成の基礎だけではなく、WEBライターとしての基礎思考力や仕事の始め方も教えてくれます。

講座を受けていない人は私のように、仕事を受けて初めて「壁」にぶち当たることに。

ここの表現どうしてもうまくいかない…

ここの日本語、なんかおかしくない…?

クラウドソーシングの仕事を効率的にこなすにはどうしたら…?

こんな感じで、その都度自分で調べて勉強・修正しなくてはなりませんでした。

そしてそれが「正解かどうかも自信が持てない」のです。

結果、記事を書き上げるまでにとにかく時間がかかりました。

WEBライター講座では、正しい基礎力が短期間で学べます。

最初の仕事受注ハードルを超えやすくなる

独学WEBライターであった筆者が一番最初の案件に応募した時は、未知への恐ろしさで震えていました。

採用されたいけど、されたくない…

WEBライターの仕事は、最初の案件のハードルが高い

WEBライター講座では、仕事を受注するにあたっての心構えはもちろん、受注の仕方までレクチャーしてくれるものがあります。

予備知識があるのとないのとでは、心構えが全く違ってきます。

WEBライターは仕事を受注しないことには稼げませんから、ここであまり立ち止まりたくないですよね。

WEBライター講座で学べばこういった知識も得ることができるので、仕事受注の際のハードルがぐーんと低くなります。

いざ仕事を始めた時の挫折を回避できる

独学WEBライターが最初のハードルを越え、やっとのことで1件仕事を受注できたとします。

全く右も左も分からないので、ドキドキしながらクライアントからの依頼詳細を見てみます。すると…

分からない専門用語がある…ガクブル…

早く記事作成に取り掛からなくてはいけないのに、このように最初の段階でつまづいてしまうこともあります。

WEBライターはスタートで挫折しやすい

仕事を受注したからには、何が何でも期日までに納品をしなくてはなりません。

仕事を受けてから基礎的な事を勉強している暇はないのです。

始めの方でつまづいて挫折しないよう、WEBライター講座でしっかり学ぶことをおすすめします。

初心者WEBライターの中で、頭一つ抜けることができる

先にも述べたように、WEBライターに挑戦する人はたくさんいます

資格も経験も必要がないから始めやすいのですね。

最初の頃は初心者向けの案件に応募することになると思いますが、ちょうど良さそうな単価の案件にはたくさんの人が応募しています。

もちろんその中から選ばれなければなりません。

初心者WEBライターはライバルが多い

初心者のうちはまだ実績がありませんので、応募文(提案文)でアピールする必要があります。

WEBライター講座でしっかりと学んでいれば、ある程度の知識を得ています。

添削や課題をこなす講座を受けている場合は、さらに実践的な知識とWEBライティングのテクニックが身についている事でしょう。

自分のスキルを提案文に書けば、キラリと光るアピールポイントになります。

私は独学だったので何も書けませんでしたから、丁寧さと真面目さをアピールするしかありませんでした。

もちろんそれも大切な事ですが、それだけでは低単価の案件しかとることができません。

クライアントが欲しいのは即戦力。

少しでも他の人よりも光るものがあれば、クライアントの目に留まりやすくなります

自分の文章を常に客観的に見られるようになる

一人でカタカタカタ…と文章を打っていると「ライターズハイ」のような状態に突入することがあります。

ライターズハイは今思い付いた言葉ですが、Googleで調べてみたら仰っている方がたくさんいました。

ライターズハイの状態だと筆が進んで書き続けられるのですが、クライアントに納品する記事ではまずいかもしれません。

後で客観的に読み直してみると、「うわっ!恥ずかしい!」と思う仕上がりになっている可能性があります。

初心者WEBライターは「独りよがりの文章」になりがち

そういう場合は、あとで大幅に書き直したりしていました。すごく時間のムダ…。

とにかく、WEBライティングでは冷静で客観的な目線が必要だといつも痛感しています。

こういったブログだと割と自由に書けますが、クライアントに納品する記事はクライアントの意向に沿わねばなりません。

WEBライター講座ではプロよる文章の添削が受けられるものもあり、的確なフィードバックが受けられます。

よって自分でも「客観的に文章を見つめながら書く」ことが、初心者のうちからできるようになります

初心者向けWEBライター講座は「短期集中」がおすすめ

講座を受けて短期決戦、全集中

今回の目標は、1日でも早く月に8万円以上の金額を稼げるようになること!

だからこそ、WEBライター講座を上手に利用して早く収入につなげるべきです。

講座によっては、副業といわず専業のプロライターとして活躍できる道に進むことだって可能です。

講座を受けるにあたってのポイントは以下の通り。

WEBライター講座で基礎を学んだら、講座と並行してどんどん仕事を受注すべし!

(講座を受けながら仕事を受注してOK)

とにかく短期集中で学び、いち早く実戦デビューすることをおすすめします。

実戦でつまづいたところを、また講座に立ち返って学ぶことができるからです。

質問や相談が出来る講座を受けている場合は、つまづいた箇所をプロに聞く事ができます。

これは独学では絶対にできないことです。

1.WEBスクールのライター講座や通信講座はしっかり学びたい初心者さんにおすすめ

WEBスクール・通信講座

ここでは、WEBスクールや通信講座タイプをご紹介します。

まずは「しっかりと学びたい人」向け。

WEBライターである筆者が初心者の頃の気持ちに立ち返って、記事の添削や個別指導のある講座から6つを厳選しました。

時間とお金に自由がないかたでも、モチベーションを上げて効率的に学ぶことができます。

無料でカウンセリングが受けられる講座もありますよ。

WEBオンラインスクール・通信講座【比較表】

まずはWEBオンラインスクール・通信講座の比較表です。

私が初心者目線で判定した「おススメ度」も記載しています。

タイトル講義・コース名など受講費用(税込)講義スタイルアウトプット添削質問・相談受講期間注目ポイントデメリット補足情報初心者おすすめ度詳細記事へ
YOSCAあなたのライターキャリア講座(セルフコース)4万9,800円動画およびスライド問題集・課題全5回あり(LINEサポート)1年(添削の有効期間)修了後も期限なしで動画視聴可能マンツーマン指導がないマンツーマンコースなら濃密に学べる
(4.5 / 5.0)
詳細を見る
たのまなWEBライティング技能検定講座3万2,000円テキスト教材模擬試験3回なし6ヶ月間OK6ヶ月WEBライティング実務士の資格が取れる添削がない資格受験費用は別途必要
(4.5 / 5.0)
詳細を見る
ライティングハックスWebライティング完全講座8万9,800円オンライン動画教材記事添削とフィードバック全3回無制限でOK無期限受講期間永久、質問も無制限紙のテキストは無しこの内容では破格の受講費用
(5 / 5.0)
詳細を見る
ユーキャンWEBライター講座1万9,000円動画+テキスト教材確認テスト全3回なし3ヶ月費用が格安質問・相談ができない初心者にとってバランスの良い講義内容
(3.5 / 5.0)
詳細を見る
WORDGYMWORDGYM×ユニークライティング月々8,881円~(一括18万7,000円)オリジナル動画教材課題報酬有の卒業制作など2回~6回24時間OK3ヶ月マンツーマンサポート、有名メディアでの実績獲得内容が充実している分、費用も高め無料カウンセリング、全額返金保証あり
(4 / 5.0)
詳細を見る
日本化粧品検定協会コスメライター養成講座一般 8万5,800円~
会員 4万6,200円~
動画講義
(合計約16時間)
模擬試験
修了試験
修了試験の添削受講期間内OK2ヶ月~4ヶ月
(コースで異なる)
条件を満たせばコスメライター資格が取得でき、プロ美容ライターへの道へコスメライター資格を取得するには一定の条件が必要で、ある程度の費用もかかるコスメライター資格取得で、案件紹介やスカウト制度あり
(4 / 5.0)
詳細を見る
WEBスクール比較表

それではおすすめ講座を一つずつ見ていきましょう。

YOSCA:セルフコース【ライターしての思考力が磨ける!】

YOSCAのライター講座

YOSCA公式サイトより画像引用

次に紹介するのはこちら。

YOSCAの「あなたのライターキャリア講座」

「YOSCA」のYOSCAの「あなたのライターキャリア講座」にはコースが2つあります。

2023年9月にカリキュラムが改定され、コース内容も一部変更されています。

  • セルフコース 4万9,800円
  • マンツーマンコース 18万5,000円

この記事では主に4万9,800円の「セルフコース」を取り上げていますが、講座のコンセプトはどちらのコースも同じ。

マンツーマンコースは講師が付いている状態で講義が受けられますので、分からないことがあったらその都度質問できるのがポイント。

ただし講座で使用する資料や動画などは両コースとも同じなので、マイペースで学びたいという初心者さんにはセルフコースをおすすめします。

セルフコースであっても添削が5回LINEでのサポートも1年間ついていますので、費用的にはかなりお得な講座だと思います。

YOSCAの特徴として

WEBライターに必要な基礎思考力を鍛えてくれる

文章の基礎力に加え、プロのライターとして持っておくべき思考法を論理的に教えてくれます。

初心者から一歩踏み込んだ知識が学べるのではないでしょうか。

YOSCAではオリジナルの教材が充実しており、動画については修了後も無期限で視聴することができます

プロ講師による個別添削が「5回」受けられるのは、大きなポイント!

しかも課題はポートフォリオとしてクラウドソーシング上でも公開できるよ。

実績のない初心者にとっては、かなりのプラス材料やな!

無駄な情報に振り回されることなく、コツやポイントを効率的に吸収して短期間で大きく成長することができますよ。

YOSCAのライター講座についての詳細記事はこちら

参考記事

「YOSCA」の注目ポイント

・プロの添削が「5回」も受けられて、課題は「ポートフォリオ」として公開可能
・教材(動画)は無期限で視聴可能
・セルフコースは初回の案内から8日間、返金可能(キャンセルポリシー参照)

いち早く初心者ライターを脱したい方におススメの講座です。

\YOSCAで学んでプロの文章力を身につける/

YOSCA 公式サイトはこちら

問い合わせや資料請求もお気軽に

たのまな(ヒューマンアカデミー)【WEBライターに関する資格が取れる!】

たのまなライティング講座

たのまな公式サイトより画像引用

次にご紹介するのは、通信講座大手「ヒューマンアカデミー」からこちらの講座です。

「たのまな」WEBライティング技能検定講座

 ⇒ たのまな「WEBライティング講座」についての詳細記事はこちら

「たのまな」のWEBライティング講座

  • 受講費用 3万2,000円 

「たのまな」の講座には、他にはない大きな特徴があります! 

「WEBライティング実務士」の資格が取れる  ※日本クラウドソーシング検定協会認定

WEBライティング実務士資格とは

日本クラウドソーシング検定協会が認定するWEBライティングの資格。

この資格を取得すると、大手クラウドソーシング会社で好条件の案件が受けられたり、報酬アップなど様々な特典が受けられます。

WEBライティング実務士の資格が取れるのは「たのまな」の講座だけ

講座では日本クラウドソーシング検定協会の公式テキストを使用していますので、まじめに学べば無理なく資格取得できます。

「たのまな」の注目ポイント

・WEBライティング実務士の資格が取れる
・優れたカリキュラムと資格取得で基礎力+実践力がつく
・最短2ヶ月で資格取得可能

受講費用もお手頃で、WEBライターになれば1ヶ月で取り戻せる金額です。

資格も取得して他の人と差をつけたい人には、間違いなくおすすめの講座です。

当ブログで紹介する中では、初心者さんに一番人気の講座となっています。

\WEBライティング実務士の資格を取得して、他の人と差をつけるなら/

「たのまな」公式サイトはこちら

資料請求は無料です

ライティングハックス【高単価WEBライターを最速で目指す】

ライティングハックス公式サイトより画像引用

WEBライターである筆者が個人的におすすめなのが、このライティングハックスの講座です。

以下に詳細記事を書いていますが、ライティングハックスは最短最速で文字単価を上げるための講座だからです。

この記事では「8万円を稼ぐ」とタイトルにもありますが、ライティングハックスの講座を受講すればさらに高収入が目指せるでしょう。

詳細記事

「ライティングハックス」の注目ポイント

受講期間が無期限である事、質問も無制限である
・卒業後の手厚いサポートで高単価WEBライターが目指せる
・充実した内容なのに破格の受講費用

いち早く「脱初心者」をして高収入を得たいなら、ライティングハックスの講座がおすすめです。

\スキルを身につけて自由に働ける人生を/

ライティングハックス公式サイト

これまで1000名以上の受講生が学んでいます!

ユーキャン【低価格でもライター基礎力が上がる!】

ユーキャンのWEBライター講座ページ画像
ユーキャン公式HPより引用

次に、業界最大手のユーキャンからこちらの講座をを紹介します。

「ユーキャン」WEBライター通信教育講座

  • 受講費用 1万9,000円

⇒無料の資料請求は「生涯学習のユーキャン」資料請求プログラムからどうぞ

最大手のユーキャンなだけあって、費用はかなり抑えられています。

ユーキャンWEBライター講座の特徴は

動画講義とテキストのW使用で理解を深め、確認テストや3回の添削で実力を磨ける

動画だけでなくテキスト教材も充実しているのが嬉しいですね。

私もどちらかというとテキスト好きなので、手元に紙面のテキストがあると安心します。

しかし費用が安い分、以下のデメリットもあります。

・個別の質問や相談ができない
・キャンセル不可
・動画の視聴期間が3カ月しかない

しかしながら基礎的な事は充分に学べますし添削が3回もありますから、非常に費用対効果の高い講座であると思います。

ユーキャンの注目ポイント

・受講費用が手頃
・動画とテキストのW使用でサクサク勉強
・短期集中で基礎力UP

費用を抑えつつも、まんべんなくWEBライターの知識を習得したい!という方におススメの講座です。

\まずは無料で資料請求してみる/

ユーキャン資料請求はこちら

WORDGYM(ワードジム)【濃密で充実した講座!最短でプロのライターへ】

WORDGYM公式サイトより引用画像

画像:WORDGYM公式サイトより引用

次に、WORDGYMのWEBライター講座についてご紹介します。

こちらの講座はノウハウに強みを持つ「ユニークライティング」と、サポートに強みを持つ「WORDGYM」がコラボしたWEB講座。

この強力タッグで、短期間でプロWEBライターとして通用するよう仕上げてくれます。

⇒ WORDGYMについてくわしくはこちら

WORDGYM×ユニークライティング(サービス提供:WORDGYMユニークキャリア株式会社

  • ライターコース  月々8,881円(一括187,000円)
  • クリエイティブライターコース  月々13,632円(一括287,000円)
  • マスターコース  月々17,431円(一括367,000円)

※月々の支払いは全て24回払いの場合

今回紹介した中では費用が高めですが、それだけに講座内容~卒業後のサポートはかなりの充実度です。

WORDGYMの注目ポイント

・受講生の得意ジャンルのライティングがマンツーマンで学べる
・プロに負けないワンランク上のポートフォリオ制作をサポート
・ブランド価値の高い有名メディアで仕事の経験を積める
・卒業後も案件獲得できるよう、講師が徹底的にサポート

この講座で3ヶ月学べば、WEBライターとして飛躍的に成長できることでしょう。

卒業後のサポート体制の充実が、初心者WEBライターにはうれしい!

初心者のころ案件獲得に苦労した筆者としては、この部分が一押しポイントです。

またWORDGYMの講座で学ぶ9割以上が未経験・副業でのスタートだそうですので、初心者の方にもおすすめの講座。

無料カウンセリングではWEBライティング学習に関する悩みにもこたえてくれます。

\まずは無料のカウンセリングから/

「WORDGYM」 公式サイト

全額返金保証制度ありで安心

日本化粧品検定協会【コスメライター養成講座】で美容専門のライターへ!

日本化粧品検定協会公式サイトより引用

最後に、日本化粧品検定協会の「コスメライター養成講座」をご紹介します。

こちらはプロの美容ライターになりたい方に特化した講座です。

薬機法をはじめとする正しい美容知識の習得は、独学では難しいもの。

こちらのコスメライター養成講座をしっかりと学び、一定の条件を満たせば「コスメライター」の資格が授与されます。

資格取得までは段階があり一見大変そうですが、専門知識が深まっていく充実感をもって学んでいけるでしょう。

「コスメライター養成講座」(日本化粧品検定協会)

  • ベーシックコース(基礎科)  8万5,800円(会員 4万6,200円)
  • アドバンスコース(応用科)  17万1,600円(会員 9万2,400円)

※コースはいずれも受験料込みの金額

※日本化粧品検定協会の会員になるには入会費と年会費が別途必要です

「コスメライター養成講座」の注目ポイント

・基礎科~応用科コースを受講することでコスメライターとしての知識を網羅できる
・日本化粧品検定資格の取得など一定の条件を満たせば「コスメライター資格」が取れる
・ライター必須のSEOライティングのテクニックもしっかり学べる

コスメライターの資格は美容ライターとして大きな「強み」となり、以下のようなことにチャレンジできます。

  • プロ美容ライターとして在宅で仕事をする
  • WEBライターとしてキャリアアップし、大きく収入を増やす
  • 発信力のあるSNSやブログを運営し、副業収入を得る
  • ライターとして出版社や化粧品業界で活躍する(日本化粧品検定協会ではスカウト制度あり!)

ぜひこの機会に公式サイトをチェックしてみてくださいね!

一生モノの資格を身につけてプロ美容ライターになるなら/

「コスメライター養成講座」はこちら

コチラも読んでみてね

2.【WEBライター講座】動画配信プラットフォームも初心者にはおすすめ

動画配信プラットフォームで学ぶ

ここでは、自分で好きなレッスン動画を選んで受講できる「プラットフォーム型オンライン講座」を紹介します。

こちらは先ほどのWEBスクールや通信講座と違い、自分のペースで学習したい人向け

入会金もなく内容によって講師を変える事もできますので、

様子見でちょっと受けてみる

1回だけ、お目当ての講座を受けてみる

など、気軽に学習することが可能。

今回はWEBライターの講座があるおすすめのプラットフォームを3つ選んでみました。

動画配信プラットフォーム【比較表】

尚この表は、あくまでも「WEBライター関連の講座」に関する比較表です。

受講スタイル開催日時WEBライティング講座の数(当ブログ調べ)注目ポイントデメリット受講費用補足情報主婦目線おすすめ度詳細記事へ
Udemy動画講義(完全買い取り型)なし(買い取りなのでいつでも視聴OK)163件コメントで講師に質問ができる費用の高い動画がある主に5千円~2万円超(講座により大幅に異なる)30日返金保証(条件あり)
(3 / 5.0)
詳細を見る
ストアカ①対面講義
②ライブ講義(オンライン)
①②とも日時が決まっている309件質疑応答がある日程・日時が決まっている主に回数制(約1,000円~/1回)
時間制や月額制もあり
主にZoom使用
(4 / 5.0)
詳細を見る
ライブティーチャーズ①個別講義(オンライン)
②ライブ講義(オンライン)
①講師とスケジューリング可能
②日時が決まっている
5件質疑応答があるライター関連の講座が少ない約1,000円~/1回
月額制の講座もあり
全てシステム上で完結できる(Zoomなどを必要としない)
(2 / 5.0)
詳細を見る
動画配信プラットフォーム 比較表

では、ひとつずつ見ていきましょう。

Udemy(ユーデミー)

未来は、学ぶ人の手の中にある。Udemyの対象のオンラインコースが ¥1,800から

Udemy(ユーデミー)は世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。

Udemyを運営しているのはサンフランシスコに本社を置くUdemy Inc.で、日本での事業パートナーはベネッセコーポレーションです。

とにかくたくさんの動画講義があり、安く手軽に受けられる講座も多い印象です。(WEBライターに関する動画もたくさんあり)

WEBライティングに関連する動画は

5,000円前後~2万7,800円前後のものが多い

私もつい先日、以下の講義をひとつ購入しました。

Udemyは不定期で90%程度OFFになるビッグセールを行っています。私もその時に購入しました。セール情報が気になる方はチェックしてみてください。)

【Webライターの最速営業戦略 】どんどん単価アップを実現して、仕事があふれすぎて断るレベルまで到達するロードマップ icon

実際講義を受けてみて良かったところを記載しますね。(もちろん動画・講師によって感想が変わる場合があります)

・動画がとても丁寧に作られている
・講師に直接質問を送ることができる
・この講義を受けた他の人の質問と回答内容が見られる
・買い切りなので後から何度でも視聴できる

Udemyは30日間の返金保証もあります。登録は無料ですので、気軽に登録して自分の受けたい講座を探してみてください。

登録しておくと、不定期で行われる超お得なセール情報が届きます

\登録は無料!自分の受けたいWEBライター講座を探してみよう/

Udemyホームページ

ストアカ

ストアカ は、教えたい人と学びたい人をつなぐ国内最大級の「まなびのマーケット」です。

WEBライター関連の講座もとても充実しています。

先ほどのUdemyと違って、ストアカは講座を受講する日時が決まっています。

そう、ストアカは「ライブ型配信」だからです!

講師と1対1、もしくは生徒側が複数で一つの講座を受けます。

1回から気軽にレッスンが受けられるのが特徴

受講費用は、60分1,000円~

マンツーマンで1時間1,000円という講座もありますが、破格の金額ですよね!

もちろん回数の多い高額なレッスンもたくさんありますが、まずは1,000円~5,000円程度の単発レッスンから受けてみることをおススメします。

例えばWEBライター講座なら、WEBライター全般の基礎を教えてくれる講座もあれば、美容ライターとしての独立を目指す専門的な講座もあります。

自分のライタージャンルが決まっている人は、ぴったりな講座を探してみても良いかもしれません。

ストアカの注目ポイント

・ライブ型の講座である(主にZoom使用)
・自分専用のレッスンをカスタマイズして依頼することもできる
・ライブなので、その場で質疑応答が可能

補足情報

ちなみにストアカでは、講師のもとに受講者が直接出かけて行って受ける講座もあります(例:ヨガやピアノなどの講座)。WEBライターの講座ではほとんどがオンラインです。

学生に戻った気分で講義が受けられそうですね。

初回受講の特典でポイントもゲットできますので、気になる方は登録してみてください。(ポイントは受講費用に使えます)

\質の高いLIVE講義が、1レッスン1,000円から/

ストアカ 公式サイトはこちら

登録は無料♪まずはサイトを覗いてみよう

ライブティーチャーズ

最後に、ライブティーチャーズ をご紹介します。

ライブティーチャーズは先ほどのストアカと同じくライブ配信型なので、その場で質疑応答が可能です。

ただ残念なのが、WEBライターに関連する講義が少ないこと!

2023年2月時点で確認できたのは5講座でした。(「ライター」「文章」などのキーワードで検索)

こちらのプラットフォームは今後に期待ですね!

注目ポイント

・全てWEB上で完結するシステム(Zoomなどは使わなくてOK)
・講師とマンツーマン型の場合は、日時のスケジューリングが可能
・講義中の挙手ボタンなど、臨場感のある教室スタイルが新鮮

ライブティーチャーズにもっと講義が増えてくれば、WEBライターの学習にも使えることは間違いなしですね。

WEBライター以外でも興味深い講義がたくさんありましたので、趣味の分野で探してみても良いかもしれません。

WEBライター講座で学べば「月8万円」が射程に入ってくる

今回は、自由になる時間とお金があまりない初心者さん向けに、おすすめのWEBライター講座を紹介しました。

主婦が扶養内で働いて稼ぐ金額がだいたい8万円ですが、WEBライター講座で学べば8万円に到達するのはあっという間でしょう。

ただ、本業があったり育児で忙しかったりするかたは、無理のない範囲で自分に合った講座を見つけてみてくださいね。

本日はここまでとなります。読んでいただきましてありがとうございました。

あわせて読んでみてください
  • この記事を書いた人

ぼっち

ご訪問ありがとうございます!「ぼっちブログ.」を運営しております、WEBライターの主婦です。家で仕事をするようになって、自分の気質である「内向型HSP」とうまく付き合えるようになりました。 「主婦の自立はストレスフリーで幸せだ!」をモットーに、働く主婦のキャリア維持、スキルアップを応援。WEBライターとブログ運営を中心に、育児と仕事を両立する主婦に有益な在宅ワーク情報を発信するブログです。

-WEBライターになる
-